観光地なのにひっそり。温泉街まで5km離れている白浜駅

『特急くろしお』がすべて停車し、半分がこの白浜駅で折り返す割には寂しすぎる駅。

白浜駅正面

戦後の混乱が終わった昭和30年頃から旅行に行く方が増え、好景気もあり、団体旅行の目的地として人気に、大きなホテルが次々と建てられました。

スポンサーリンク


そして人が増えると色々な観光名所ができました。新白浜熱帯植物園(ハマブランカ)、白良浜、千畳敷・三段壁(三段壁洞窟)、白良浜、エネルギーランド、アドベンチャーワールド、京大臨海水族館、海中展望台、円月島、金閣寺などいろんな観光地がありましたが、今はほとんどが閉鎖しています。
三段壁

閉鎖したハマブランカ跡

白浜の来る観光客も電車よりどんどん車に移行してきています。
昔は大阪市内からほぼ下道でしたが、関西新空港ができ湾岸線で泉佐野辺りまで来れるなり、海南湯浅道路が部分開通し、阪和道の開通と白浜まで開通したことによりますます車で来る方が増えました。
そんな車で訪れる方のニーズとマッチした施設が堅田漁港のとれとれ市場です。
とれとれ市場

今はとれとれビレッジという宿泊施設も完備。
とれとれビレッジ

そんな車社会の影響を受けてか白浜駅は寂しそうです。

白浜駅改札

白浜駅駅構内

白浜駅停車中の283系

駅前のお土産物屋さんや食堂も寂しそうでなんとも言えなかった。
白浜駅前

白浜駅前

白浜駅の名物は381系の運用の時、新宮行はここで3両を切り離しまた帰ってくる時に連結するという運用方法があり、白浜駅では381系がホームに3編成並んでいるのが見れたのですが、それも289系に置き換えられることにより見れなくなりました。

ちなみに私は白浜でも串本でも周参見でも昔からこのオークワの割子蕎麦が大好きです。1個100円ちょい、これを採集のクーラーボックスに入れて磯に行くと暑くなった時にキンキンに冷えた蕎麦を食べる。これがまたおいしんです。
値段も安いので車で移動時でもコンビニで同じそれを買うより安いですよ。和歌山旅行でのオススメの一品です。

駅名:白浜駅
路線:JRきのくに線(紀勢本線)
訪問日:2017年4月
所属:JR西日本
住所:〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田1474

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です