桜ノ宮駅周辺は架道橋ファンの聖地だった

桜以外にも見どころいっぱいの桜の宮駅周辺

桜ノ宮駅は天満寄りの大川が注目されているが、京橋側も見どころいっぱいです。

桜ノ宮駅

スポンサーリンク


明治31年に関西鉄道が桜ノ宮~網島~放出間に桜ノ宮線を開業させている。そんな桜ノ宮線の跡が色濃く残っているのがこの『水道上陸橋』ではないだろうか?今思えばこの時103系来るのを待っててよかった。
水道上陸橋

別の角度から
水道上陸橋

もう1枚
水道上陸橋

もう少し京橋方面に歩くと

菜麦原架道橋

なんの変哲もない架道橋ですが、よく見ると大正3年製だって!
菜麦原架道橋

その他によく遺構サイトで登場する『京阪電鉄乗越橋』は、画像がどこに行ったか分からなくなってしまいました。
すいません。桜ノ宮は実は架道橋ファンが喜ぶ地域なのかも

駅名:桜ノ宮駅
路線:JR環状線
訪問日:2017年2月
所属:JR西日本
住所:〒534-0027 大阪府大阪市都島区中野町5丁目1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です