紅葉で有名な東福寺と京阪・JRの乗換駅。

京都の南東に東福寺というお寺があって紅葉の季節はものすごい人です。仏殿から常楽庵に至る渓谷・洗玉澗(せんぎょくかん)に架けられた橋廊に3つの橋がありそこからの景色がきれいだと人気があります。私は紅葉の季節に行ったことありませんが、さぞ絶景なんでしょうね。
その最寄り駅が東福寺です。駅前は昔の街道のような道が隣接しています。通りから駅がへっこんでいるので大きな看板ができました。

スポンサーリンク



京阪のホームは対面式です。JRも正面が東福寺がある側のために京阪側を渡る形になっています。

駅の南側で京阪がJR奈良線をオーバークロスするのでカーブになっています。

駅から九条方面には京阪とJRの2つの線路を越えます。

線路の上は道路が走っています。2路線をまたぐ間には鉄の支柱が

JRもちょうど列車がついたので見に行くと103系でした。この写真もいずれ貴重になるのでしょう。

踏み切りと駅の間にはおしゃれなバーガーやさんが、このあたりは民泊が多く外国の方が多く利用されていました。

スポンサーリンク


駅までの間にはお寿司いず松さんや

丹波屋さんが

私は踏み切りを渡ったところにあるキッチン ふじとさんでいただきました。

駅名:東福寺駅
路線:JR奈良線・京阪本線
訪問日:2018年6月
所属:JR西日本・京阪電気鉄道
住所:〒605-0981 京都市東山区福稲岸ノ上町

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です