ひっそりとした終着駅阪堺電車恵美須町駅

阪堺電車はリニューアルした「天王寺駅前駅」が注目されていますが、インバウンドの方をはじめ串カツなどでも有名な新世界まですぐの恵美須町駅は周りのにぎやかさに比べ、10年前と変わらないひっそり感。

駅構内に入るには遮るものがなく自由に入れます。

櫛形3面2線ホーム。昔はここから平野線も出ていました。今は使われていない出口も見えますね。

スポンサーリンク



北側には電気の町日本橋、そして東には通天閣がある新世界。さらに地下鉄堺筋線の恵美須町駅に連絡していますが、この風景はここしばらく変わりません。変わった言えば、外貨との両替機くらいでしょうか。

阪堺電車は今年2018年地震の時に話題になりました。

普段40kmで走るスピードは、JR阪和線や南海を利用する方からは遅いと利用されませんでしたが、大阪府北部地震の時は10分で走り出しました。そして普段利用されなかった方もこの日ばかりはたくさんの人が阪堺電車を利用し、助かったと言われていました。

駅名:恵美須町駅
路線:阪堺電気軌道阪堺線
所属:阪堺電気軌道
住所:〒556-0003 大阪府大阪市浪速区恵美須西2丁目1−5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です